公益社団法人 日本麻酔科学会中国・四国支部第57回学術集会
会期
2020年9月5日(土)
会場
サンポートホール高松
会長
白神 豪太郎(香川大学医学部麻酔学講座)
会期
2020年9月5日(土)
会場
サンポートホール高松
会長
白神 豪太郎(香川大学医学部麻酔学講座)
MENU

会長挨拶

テーマ:能書必用好筆(能書は必ず好筆を用ふ)
会長 : 白神 豪太郎
(香川大学医学部麻酔学講座)

日本麻酔科学会中国・四国支部第57回学術集会を2020年9月5日(土)に「サンポート高松」で開催いたします。テーマを「能書必用好筆(能書は必ず好筆を用ふ)」とさせていただきました。巷間「弘法筆を選ばず」と言われておりますが、そうではなく、大師は筆を選びます。弘法大師空海は「良工先利其刀、能書必用好筆。刻鏤随用改刀、臨池逐字変筆。(名工はまずその刀を研ぎ、能書家は必ず良い筆を用いる。刻む物によって刀をかえ、字によって筆をかえる。)」と述べています(遍照発揮性霊集)。われわれ麻酔科医も、その用途に合わせて必ず良いモノ(薬剤、機器、システムなど)を選ばねばならない、ということを表したつもりです。

現在、学術集会に向けて鋭意準備を進めております。堤保夫先生(広島大学)に招請講演(教授就任記念講演)を、招待講演「麻酔の自動化とAI(仮題)」を古谷栄光先生(兵庫県立大学工学部)にお願いいたしました。また、専門医共通講習(倫理)として松村由美先生(京大病院医療安全管理室)に「臨床倫理入門(仮題)」、専門医共通講習(医療安全)として小田祐資先生(すみよし小田法律事務所)に「医師が最低知っておくべき法律知識〜医療事故を中心に〜」、麻酔科領域講習として中條浩介先生(香川大学)に「慢性痛患者の麻酔」をお願いしております。一般演題、優秀演題セッション、周術期管理チームセミナー、共催セミナー等につきましても例年同様に企画しております。特に、一般演題は学術集会の要でありますので、会員皆様多数のご応募をお願い申し上げます。

JR高松駅から徒歩1分の「サンポート高松」からは瀬戸の海、空、島が一望できます。TAKAMATSUは「2020年に訪れるべき世界の旅行先10選」に日本で唯一選ばれた地でございます(Booking.com)。会員の皆様には、何卒お誘いあわせの上、ご来高いただき、活発なご討論をお願いいたしたいと存じます。また、TAKAMATSUならびに弘法大師ゆかりの地、弘法大師ゆかりの「さぬきうどん」をお楽しみ頂ければと存じます。