公益社団法人 日本麻酔科学会東海・北陸支部第18回学術集会
会期
2020年9月12日(土)
会場
アクトシティ浜松 コングレスセンター
会長
白石 義人(市立島田市民病院 麻酔科)
会期
2020年9月12日(土)
会場
アクトシティ浜松 コングレスセンター
会長
白石 義人(市立島田市民病院 麻酔科)
MENU

会長挨拶

会長 : 白石 義人
(市立島田市民病院 麻酔科)

この度、2020年9月12日(土)の日程で公益社団法人日本麻酔科学会、東海・北陸支部第18回学術集会をアクトシティ浜松コングレスセンターにおいて開催することとなりました。一般市中病院、麻酔科の私が会長を拝命したことは身に余る光栄と考えております。

さて、今回はメインテーマを掲げないことといたしました。現代の麻酔科医は、臨床麻酔のみならず集中治療、救急医療、災害医療、ペインクリニックや緩和医療に多くの先生が関わっており、さらには医療安全、感染対策、医学教育、病院経営と活躍の範囲を拡げています。テーマに沿った統一性のある学会とはなりませんが、各分野で経験された症例や研究の発表の場となれば幸いです。多くの会員の先生方に様々な演題の御発表をお願い申し上げます。

会場は浜松駅から直結しており、新幹線や在来線利用で簡便にお越しいただけます。北陸地方の先生方には遠くなりご不便かもしれませんが、是非参加をお願いします。また、距離的に近い東京や関東甲信越の会員の先生方の参加もお待ちしております。

2019年に新しい専門医認定機構による認定・更新をされた先生方には次の認定・更新に必要な共通講習(感染、医療安全)と領域講習を設定したいと考えております。医療安全の演者は弁護士の加藤槇先生、また特別講演として日本医師会副会長で麻酔科出身である今村聡先生を予定しております。

東名高速道路や新東名高速道路のスマートインターチェンジも完成して車でのアクセスも向上しております。学会終了後は足を延ばして浜名湖周辺の観光や浜松餃子、うなぎ、すっぽんなどのグルメをお楽しみください。